お酒が飲めない場合はニュークラよりもチャットが稼げる

高額のお給料が欲しいという方向けのバイトですが、チャットレディが存在します。
チャトレの求人は高収入ワークを探している方なら見たことはあると思います。
札幌のニュークラはお酒を飲むことが出来ないと盛り上げるのが上手く出来ないことがあるかも知れません。
だからと言って無理に飲めないのにお酒を飲んだりすることは危険です。
一方チャットレディは男性とライブチャットをするだけで稼げるのでリスクは何もありません。
接待をする必要はなく、離れて暮らしている友達とテレビ電話を通じてチャットをするような雰囲気でお仕事をします。
文字で会話をしたり音声で会話をしたり、仕事とは思えないバイトです。
ノルマも一切ないので快適に稼ぐことが出来ます。

ニュークラよりチャットをして稼ぐ方が快適です

パソコンを使ってチャットをするだけでお金を稼げるチャットレディのバイトは快適です。
自分のやり方次第でお給料は無限に増やすことが出来ますし、暇な時にちょこちょこチャットをしているだけでも収入を増やすことが出来るのは大きなメリットになります。
チャットさえすればいいだけなので、わざわざすすきののニュークラのバイトをすることもありません。
お酒が飲めない女性は特にニュークラでバイトをするのは大変です。
飲んでなんぼの世界ですから、飲めない女性はチャットをしていた方が快適に稼ぐことが出来るのは間違いありません。
お給料も高いですし、お客さんには会う必要もありません。
こんなに快適に高収入が稼げるバイトは他にはありません。

ニュークラのバイトは友達に止められたからチャトレにした

遊ぶお金が足りなくなり、すすきののニュークラでバイトしようと決めたのですが、水商売経験がある友達に止められました。「お酒を飲まなくても稼げるのは未成年だけだよ」と言われたのです。
私みたいに20歳以上のキャストはやっぱりその場の雰囲気で飲んだりしなきゃ駄目なシーンが多いというのです。お酒が飲めないから私は駄目だと思いました。
でもチャットレディならば飲めなくても関係なく出来るお仕事です。
お客さんがお酒を飲んでいることはありますが、別にこちらは飲まなくてもいいしどんな飲み物を飲むのも自由です。因みに私はよくスポーツドリンクや野菜ジュースを飲んでいます(笑)。
お酒の席の仕事じゃなくても給料にも不満はありません。

接待の必要がないチャットレディのバイト

チャットレディという職業があるのですが、お給料は高額です。札幌のニュークラで毎晩男性の接待をして高収入を稼いでいる人もいますが、チャトレの場合は接待をしなくても高収入を稼げるのです。
大した稼げないんじゃないの?と思うかも知れません。
とてもチャットをするだけでいっぱい稼げるなんて想像出来ませんからね。
でも本当に稼ぐことが出来るのです。
一時間に2000円~5000円弱の時給が出ますし、お酒は飲めない方でもチャットでやり取りをすることが出来る方ならとてもお勧めです。
いつもチャットをしている方はそんなに苦痛になったりすることもないでしょう。
もし嫌なことを言われたら追い出すことも出来ますし、でも嫌でも耐えて続ければザクザク稼げます。

色々なエリアで出来るチャットレディのバイトに向いてる人

本当に色々なエリアで募集しているチャットレディですが、どんな人に向いているのかと言うとお酒が飲めない女性でチャットは好きという方にはぴったりだと思います。
すすきののニュークラブでバイトをしようとなりますと、お酒は飲めた方がいいのです。
飲めなくてもOKと求人には書いてありますが、場の雰囲気で飲まないといけなくなったりすることもよくあります。
けどチャットをしていればそれだけで稼げるチャットレディは飲めない方でも楽しく高収入を目指すことが出来ますよ。
男性に会ったりすることもないですし、連絡先の交換などもする必要はありません。
お礼のメールは送ったりしますが営業メールの必要はないですし、ストレスフリーで稼ぐことが出来ます。

チャットレディを続けて早10年が経ちました

私がチャットレディのバイトをしようと思ったのはお金が欲しかったからです。
札幌のニュークラのバイトも検討して体験入店に一日だけ参加しましたが、多くの女の子がお酒を飲んでいるしあのガヤガヤした雰囲気は自分には合わないなと思ったのです。
けどライブチャットをしている女の子は黒髪の子とかおとなしそうな子も沢山いたし、お酒を飲まなくても稼げるのが自分には合ってると思ったからです。
それ以来私は早10年もチャットレディの仕事をしています。
いい加減普通の仕事をしなくていいのだろうかと自問自答することもありますが、これで安定して稼げているし貯蓄額もかなりのものになったので今は特に心配していることはありません。
だからまだまだ続けたいです。

コラムトップへ戻る

あなたにオススメの記事